新規事業開発アプリ| 新規事業開発プログラム「アウトレ」

新規事業開発の手段とステップを
明確にする「新規事業開発アプリ」

新規事業開発の軸となるのは「調査」「実践」「改善」。
これをどのような手段で行い、どういうスケジュールで進めるかも重要です。
アウトレ.がプログラム参加者限定に用意している新規事業開発アプリでは、
事業創出の各工程で発生する調査・実践・改善の手法を明確に提示し、
それらのアウトプット結果をチームでリアルタイムに共有することができます。

新規事業の創出プログラムに必要な機能を揃えました

01
  進捗の見える化  
🔻
02
 明確なロードマップ 
🔻
03
 実践に最適化した教材 
🔻
04
コミュニケーション促進
🔻

01

ゲーム感覚で楽しみながら
新規事業開発のアウトプットと進捗を管理

ゲーミフィケーションにより、新規事業に取り組むメンバーのモチベーションが自然に高まります。
事業の進捗状況を常に把握できるので、事業進捗に滞りが出るときにもすぐにフォローすることができます。

02

新規事業開発に求められる
ステップや手順を明示、見える化

新規事業開発の正しいステップをステージとして配置しています。
ステージをクリアしていくことで自然と効率の良い事業創出を行えるため、担当者の「しんどい」「辛い」を起こしません。

03

新規事業開発に必要なスキルセットを
学べる教材や実践内容を準備

各ステージの内容を正しく取り組むために動画による学習を行います。新規事業開発に必要なスキルセットやフレームワークを図解や過去の事例を用いて動画コンテンツとしています。

04

開発過程で発生するアウトプットは
チーム・メンターで常に共有される

新規事業開発の過程で発生する各アウトプットをリアルタイムに管理できるため、管理者や各担当者は迅速なフィードバックを得られることができます。フィードバックをもとに繰り返し改善を行うことで、より良いプロダクトやサービスの開発に繋がります。

Point

新規事業開発中に「しんどい」と感じたり、迷いが生じた時にメンターに相談可能。
経験者が過去の事例やナレッジを元に、進捗や内容に応じた適切なアドバイスを行います。

新規事業開発をサポートする独自アプリの紹介はこちら

お問い合わせはこちら